無料カウンター

久しぶりに会う人 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう、木曜の長澤さんとのリハが下北だったので
帰りに駅前のスーパーに寄ってみたら、
1階のパン屋さんで偶然な人に出会えて超びっくり!!
東京は狭いよう。
お仕事の話をしてるっぽかったから、全然話せなかったけど、
私の顔見て
「うそん!」
なんて向こうも驚いてた。
またあの店行ったら会えるのかなぁ。

昨日9月1日は大学のときの友達の雄谷さんが、
なんと今の職場の隣のホールのコンサートに出る
というので聴きに行きました。
普段はイタリア歌曲とかを普通に歌ってるらしいのだけど
昨日は日本語の楽しい曲を歌ってました。
最後のミニオペラの最後の部分の盛り上げ方が私好みでした♪
フォルテピアノでクレッシェンド。
私のライブでも取り入れたい。まぁ、無理だけど。
クラシックを歌われる人はオペラなどを勉強されているようなので
歌うときの身振り手振りの表情が豊か。
言葉と動きが連動してる感じでした。
こういうのも大事だなー、と思った。
あるオペラ歌手が何かのインタビューで
「声に出す前に楽譜から『読む』。
そして『自分はいかに生きるか』を問う」
と答えているのを思い出した。
自分は読みがいつも足らないゾ。
むぅっ。

コンサート後は雄谷さんの旦那の竹内君も来てて、
トミーも一緒に近場で飲む。
「私達、もういい年だよねー」
て話をするような年齢になっちゃったよ。
現実的な話はいつでも尽きないけど、夢も持ちつづけていたい!
私はずっとバカでいたいよ。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。