無料カウンター

アララジュバライブとバンド練と楽屋 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200608131051312
20060813105131
8月11日(金)

朝霞デスペラードステージにてアララジュバのライブでした。
アララジュバはサンバチームバルバロスのジレトールあだっちゃんと
ヘピニキのマキさんのボサノバユニットです。
二人の演奏は濃い~~~~~~~~~~~空気に包まれます。
演奏のレベルも高くて、さすがなのです。すごいのです。
この日はなんと、ビリンバウ(楽器)まで登場してました!

でもって、ジレじぃと遊びに行ったので、
最後はやっぱり飛びいらせてもらっちゃいました。
てか、演奏する気まんまんだったのでした。(笑)

8月12日(土)

雷で電車がしばらく止まっちゃうトラブルでバンド練にみんな遅刻。
東京は電車社会なのだなー。。。
曲順も決めて次のライブに向けて気持ちもいい感じ。
しかし、うちのバンドは選曲がいいなぁ。自画自賛(笑)

その後、楽屋のセッション(というより発表会な)ビバブラジルへ。
なんだか人がたくさんでございました。
さくら組ショーロ班も来てて、知ってる人でごった返してる感じ。
ドラムの黒田さん(!)もいらしてました。
BANDA FABIANAは黒田さんと一緒に2曲披露させていただきやした。
ひゃー、緊張したぁ。
でも、たくさんの人の前で歌うのはやっぱり気持ちがいい。
ショーロ班の演奏はすごく上手でびっくり。
アレだけレベルが高いと練習も楽しそうなのだ。
中休みはもちろんゲリラパゴーヂ。
サンバはやっぱり楽しい♪

※写真はうちらと大高さんの演奏。

Comment


お~、自分で言っとる。(笑)

いや、でも演奏中のジレさんスマイルがいいと、桜さんは言ってくれます。
とか自分で言うなよ。

げんちゃんの手はすごいよー。
職人さんのようです。
そして、ときには伸びるのです。(笑)

じぃは演奏んときは真剣な表情でし。
普段はふざけた顔でし。

と言うより、ジレさんの真剣な表情が・・・いいっすね。

お、うちらのバンドの写真、パーカションのげんちゃんの手がぐぐっとのびて、ひさえちゃんのとこまできてるように見えるな。さすがげんちゃん。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。