無料カウンター

Rio de janeiroに行ってきました! Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月は初めてRio de janeiroに行ってきました!
6年前にサンパウロは行ったことがあったけど、リオは初めて!
しかも一人で!
着くまでめっちゃドキドキしました(笑)

いやいや、観光で行くんだから。
みんな無事に着いてるから。

と言い聞かせた成田空港…。
私は小学生か!!

でも、もう大丈夫。
明日にでもまた行きたい。
はぁ…。

行くまでには、
「どーのこーのだと危ない云々」
「気をつけないと云々」
と、たくさん聞いてたので、慎重にしてました。
おかげで特に危ない目に遭うこともなく、楽しんでこれました♪

リオへは、とにかく音楽にまみれたい気持ちで行きました!
Escola de sambaの練習は4回見れました。
Pagodeは2回、ライブはArlindo, Maria Rita e Casuarina, Diogo Nogueira, Boça Livre, Ana Costa, Nilze Carvalhoとあともう2つ。
ブロコの練習も行けました。(なんとMorro dos prazeresでのensaioでした!Morroに行けるなんて思わなかった!)
あと、レッスンも4回受けることができました。

レッスンの最終回は先生にお願いして、発音と音程を直しながら音を録ってもらいました。
これが結構大変だった…。
というか今回のリオ、向こうの人の話してることが全然わからなくて、Não entendi nada. でした。
レッスンでもわからないことたくさん。
Clarisse先生の初日のとき、オマタケイコさんに最初一緒にいてもらって通訳してもらったのだけど、ケイコさんが途中で帰った後は自力…。ひゃー。
でもでも、せっかくリオまで来たのだし、もしかしたら二度とブラジルに行けないかもしれない、と思って、言葉が全然わからなくてもレッスンをもう一回と音を録ることをお願いしたのでした。
ブラジルで録音、て書くと大層なことになっちゃうけど、自分の勉強のためだけなのでこれは公開しないけど、とってもためになりました!
Clarisse先生、本当にありがとうございました!
Célia先生もありがとうございました!

もうこれだけでもかなり、自分のリオ滞在が有意義なものになりました。

ブラジルで録音してる日本のミュージシャンは結構いるけど、みんなすごいなぁ、と思ったのでした。
レッスンの延長の録音でもヘロヘロだったのに、CDにするとか大変すぎて考えられない。でもいつかしてみたい。そのためにはポルトガル語を本気でどうにかしないと!
やっとこさ語学学習に火が点きました。よ。
頑張る。

というわけで、「もっと話せたらもっと楽しかったのに」という気持ちでいっぱいなので、また行くぞ!と心に決めたリオ旅行でした。


既出ですが、今回のリオで一番美味しかったのはSanta Teresaのビール♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。