無料カウンター

純粋な目。 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嗚呼、写真撮り忘れた。。。

今日はサンバの友人、元子ちゃんのお宅でおよばれでした。
たくさんのお昼をいただき、ちょっと歌っちゃったりもし、
元子ちゃんの息子の遊び相手をしたりして、とても楽しかった!

子供っていいな。
とても純粋だ。
そして何事にも全力投球で一生懸命だ。
一生懸命とはなんて美しいのだろう、と思う。
何故大人になるにつれて無くなっていくものが多いのだろう。
でも、社会で生きるには純粋ばかりでもいられない。
いろいろバランスとるのは難しい。

私もいつか子供を持つ日が来るのかな。
そしたらいっぱい愛を注いであげたいな。
いろんな世界の素晴らしいことを精一杯教えてあげたいな。

Comment


いえいえ、こちらこそお邪魔しました。
とても楽しかったです。
写真、自分撮らなかったくせに見たいです。
すんません。
絵も見たかったなー。
次の機会に見せてくださいな。

元子ちゃんの息子たちはいい感性してると思うです。
まじで。
リズム感も色彩感覚も。
って、0歳の次男君のそんなところまではわからないけど
なんかね、素敵な家族でいいなー、と思うですよ。

でも、男の人って大人になっても子供みたいよね。
そんな気がするなぁ。

先日はこちらこそありがとう~
写真は妹が撮ってたみたいだったので、後でデータもらえるかも。

子供の絵とかもすごくいいのですよ、純粋で。見せるの忘れたけど...
いろんな方向から見た対象物を1つの画面に描こうとするの。
やってることがキュビズムだもの(笑)そりゃもう素晴らしいです。
保育園の女の子達などはもう「型にはまった絵」になっちゃってるんだけど(おひさま、地面、おうち、お花、お目目パッチリの女の子)、男の子達の絵はまだまだ純粋で面白い。絵の中に壮大なストーリーがあります(笑)
自分は色々なものを失っているのだなぁと気づかされます。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。