無料カウンター

2010年も浅草サンバカーニバルでした Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月の最終土曜日はやっぱり浅草に来なくちゃ落ち着かなくなってるここ数年。
今年は少しだけだけど参加させてもらえて、また楽しい一日になりました。

20100828.jpg

8月28日(土)は浅草サンバカーニバルでした。
今年もDENさんのオープニングパレードに参加させてもらえて、
とても楽しかったです!!
去年の反省を踏まえた今年。
まあまあできたかな。。。
でも、いろんな人(知らない人)がYouTubeにアップしてくれてて
それ見るたびにやっぱり反省は尽きないです。

(写真は山崎さんが撮ってくれました!パレード前の一コマです。
 みんながいろんな方向向いてて面白いわー♪)


カーニバル終わって、もう一週間。
まだまだサンバ熱は冷めないです。
いっぱい曲覚えたいし、もっと勉強したい。
昼間に仕事してるのがもったいない!(笑




Comment


なんだ、やっぱり、ピーンと来てたのか…
さすが、『ファビ嬢』!
私も人の人生を鼻で笑えるほどの人間ではありませんが、きっとファビちゃんは持ち前のサンバスピリットで辛いなかにも、明るく楽しむコツをすぐ見つけられると感じるな…、
適当に生きるには、その土台が必要だから、見えない積み重ねが当たりまえだけど必要なんだよね…、当然ファビさんは湯水のように人生を浪費する、『遊び人のファビさん』じゃないと思うので安心しましょー
それから、ただでさえ
スリムだし、短命にみえすぎないように、気をつけてな…

誰が書き込んだか当てた私ってすごい!(笑

コメントありがとうです。
私の苦しみなんて、人さまと比べたら大したことないので、
鼻で笑ってくださいな。
適当に生きてるのできっと私は長生きすることでしょう。
短命に見えるよう努力します(笑
ハテナハテナ??
サンバカーニバルといえば、楽しむだけのイメージしか、わかないのだけど、そこをあえて、プロ的判断で反省する要素を定義しているのだね…
何を反省しているのか、気になりました…
でも、抑圧的な職場でもいまの自分を形成するのに一役担っているのだから、そこまで否定的にならなくても…
むしろ、少し不健康な苦しみの中からうまれるものこそ、より芸術的センスに富んでいるのではないのだろうか…

何事も、産みの苦しみはつきものかもよ。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。