無料カウンター

ライブとコンサート Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月24日

ボーノでなんと3年振りに歌いました。
しげさんの美味しいピザと温かいみんなのおかげで
とても楽しく演奏できました。

本当は2ステージしか用意してなかったのですが、
私のMCが相変わらずグダグダなので、3ステージになってしまいました。
喋りで間を持たせることは大変困難な日だったのでした。
それはいつものことなのだけどこの日は特に。

誰のせいでもない自分のせいなのに
どこか救いを求めちゃうワタクシです。

でもたくさん歌えることは幸せなのです。
帰り道は幸せ噛みしめました。
この日に感謝します。
ありがとう。

この日はアレグリアのメンバーが練習帰りに聞きに来てくれて
嬉しかったです。
思えば私がサンバの楽しさを初めて知った場所は
アレグリアだったかもしれない。
また叩きに行きたいな。
練習行けたらいいな。

この日のボーノは私にとってなんだかいつもと違う日でした。
つかめない雲を追ってるような感覚。

これから偶数月第4土曜はお世話になります。
よろしくお願いします。



4月25日

昼間はミックスダウン。
あとちょっと。
今も未完のまま。
やばいかも?

夜はピアニストじゅんじゅんが伴奏のするテノール歌手のコンサート。
テノールさんの名前は失念してしまい、すみません。

じゅんじゅんの演奏は優しくて流れるようでとても心地よくて
眠りに誘われまくってしまいましたが(笑)
知らない曲も知ってる曲もじゅんじゅんマジックに
みんなが魅了されているのがわかりました。

じゅんじゅんはピアニストですが、伴奏をメインに活動されてます。
そんなアプローチもあるんですねー。
私はじゅんじゅんのソロ演奏が聞きたいです。
いつかそんな日が実現するのかな。






写真は東京文化会館小ホール内。
ちょっと大谷石採掘場みたいでした。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。