無料カウンター

次はファビアーナ!!!! Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリア・ヒタの次はファビアーナ・コッザです!!!
12月に来日!!!!
今年は何て素晴らしいのでしょう!!

でも、名義は世界のナベサダです。
ナベアツではありません。
あしからず。

私は12月8日のルネこだいらへ聞きに行きます。
12月14日にオーチャードホールでもあるみたいです。
名古屋や大阪でもあるみたい。

やー、楽しみだなぁ。
アフロサンバに焦点を当てたコンサートみたいです。
バーデンパウエルならばあの曲やるのでは!と期待。
ふふふー。

この日本での演奏の共演者に、私がブラジルでファビアーナさんのライブ聴いたとき
一緒に演奏してたパーカッションのDouglas Alonsoさんの名前が入ってるのも
期待しちゃう理由の一つです。
だってあのライブでのタイミングは全て彼が出してたのだから!
ならばバーデンのあの曲やったらもうーーーーーー!!!!
キャーーーーーーーーー!!!!って感じです。

やらないかも、だけど。。。



ちなみに私は世界のナベサダをよく知りません。
マックのCMくらいしか。
ジャズはあまり主体的に聴かないので、
ファビアーナさんを呼んでくれたことで私にとって初ナベサダです。
エリスと共演したことのある人がまた素晴らしい歌手を日本に呼んでくれたのですよ!
期待しすぎなくらい楽しみです!!!!

Comment


>けんごさん

おおー、さすが!!
詳しいですねぇ。
やっぱりすごい人なんですねっ。
というより、その人柄による音色をこの耳で確かめたいですねー。
やっぱり、音楽って人柄ですもんねぇ。
ますます楽しみです!

僕もほとんど耳学問ですが、
ナベサダはバークリー音楽院で学んだ最初期の日本人で
ブラジル音楽を日本に伝えたパイオニアのひとりで
子どもへの音楽活動でも知られている人です。

10年くらい前にポンキッキーズでやっていた
「地球をくすぐっチャオ!」という曲での
子どもへのナベサダの限りなく優しいまなざしと
素晴らしい音色のサックスが
いまだに忘れられません。

だからたぶん期待していいんじゃないかな?

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。