無料カウンター

小谷美紗子さんを聞きました。 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人が仕事で行けないというので
昨日12月23日(日)は代わりに小谷美紗子さんを聞きに行きました。

071223_1749~01
席が超近かった。
1列目の左のほう!
嗚呼、カッチソありがとう。お仕事がんばって。。。

久々に生ピアノだけのオダニミサコは極上でした。
曲順はちょっと覚えてないけど、
確か昨日はこんな感じの曲を演奏してました。

アイシテイルノニ
生けどりの花
見せかけ社会

眠りのうた
嘆きの雪
Gnu
rain
Off you go
火の川
ホープレス ラブ
梶木さんの結婚への歌
東京
Tellus Mater
Out
暁の星

私が涙ちょちょぎれてやばかったのは
見せかけ社会、Gnu、火の川、梶木さんへの歌、
でした。
この日はピアニストの梶木良子さんも一緒で、
その彼女が結婚するときにオダニミサコが贈ったという歌が
もう、とてつもなく素敵で、本人も途中詰まらせて歌うくらい
感極まってる様子で、途中の
「真冬のひまわり」とか「てのひらのぼたん雪」とか「ランドセル」とかの
フレーズはもうー、こっちの涙腺がゆるゆるでした。
結婚の報告もちょうどこの日にされていて、
なんかいいときに立ち会えたわぁ、とまた感謝感謝。

席がものすごく近かったので、
声を張り上げたときに、音が割れないようにその瞬間だけ
ちょっとボリュームを下げてたみたいで
そうすると、生の声もこっちにまで聞こえてきて、
あぁ、同じ空間にいるんだなぁ、
と実感することができたのも感動の一つでした。

小谷さんを知ることができて、本当に良かったと思います。
日々のつまらないことでうじうじしたり、いらいらしたりする自分を
小さく思えることができるから。


本当にいいライブでした!!!
さ、私も大事にライブしようと思いますっ。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。