無料カウンター

2010年07月 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年8月1日(日)
≪ムサコ・ブラジリアン・ナイト Vol.4≫
@武蔵小山Live Cafe Again
〒142-0062 東京都品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル 地下1F
JR目黒駅乗り換え東急目黒線、南北線/都営三田線直通・武蔵小山駅下車西口より(公衆トイレ側)徒歩101歩
新設されたロータリーに面した4階立てのビル(1階が有名なペットサウンズ・レコードというCDショップ)の地下です。

TEL: 03-5879-2251
出演:クミキーニャ(ヴォーカル)、みうらぉん(ギター&ヴォーカル)、
ひさえ*fabiana(ヴォーカル)、山崎岳一(7弦ギター)、飯島ゆかり(パーカッション)、
koba(ヴォーカル&ギター)
Open:18:00 / Start:18:30
入場料:2,000円


私は山崎岳一さん(G)、飯島ゆかりさん(Per)と共演させていただきます。
出番は20時くらいです。
お時間ありましたら是非いらしてくださーい。
スポンサーサイト

私はヂアーナと呼んでいる野沢知子さんの新しいCDが発売されて、
早速買って今聞いてます。

いやはや素晴らしいのです!
ゆったりとヂアーナの声が流れるようで、
CDケースを開いたときに空の写真が広がっているのですが、
本当にそんなイメージのアルバムです!

参加ミュージシャンも超豪華!

HMVとかタワレコとかに置いてあります!
私は池袋のHMVで買いました♪
(でも試聴機壊れてて聴けなかった。。。)


ヂアーナCD発売おめでとうー!




7月3日

小野リサとドリカイミの演奏を聞きました。

二人のトークショーを見ているようで、話ながらドリがいろいろ演奏していく様子は、
友達の家にいるようなリラックスした気分になれました。

ドリのお父さんのドリバル・カイミ曲のもたくさん演奏してくれて嬉しかったです。
O CANTADORが聞けなかったのは残念でしたが、
ドリの低い歌声がゆったりと空間を満たしてるようで、十分に楽しい時間でした。

小野リサさんの歌は初めて生で聞きましたが、CDとまるっきり同じでさすがの一言でした。
ドリとポルトガル語で話す様子を見ていて、
日本人の私でもブラジルの曲を演奏するにはこれくらいの言葉の理解力が必要かも、
と久しぶりに語学勉強したくなりました。

ブラジル音楽はやっぱりいつ聴いても楽しい。



7月4日

若林奮展を見に多摩美術大学美術館へ。

若林さんの作品は決して派手ではないのですが、
知的でセンス良く温かいところが私は大好きです。
生きてるうちに一度お会いしてみたかった。

今回の展示はドローイングが8割、立体作品が2割くらいでした。
ドローイングは出先のホテルの便せんにスケッチしたものがほとんどで、
常日頃にイメージを具体化させていたんだなぁ、と
彫刻に対する真摯な姿勢をうかがい知ることができました。


私にとって展覧会を見に行く、という行為は自分のバランスをとるために必要なことだ、と
最近強く思います。
ときどきにしか行けないけど、
「行ってないなぁ」と感じると無性にいいもの見たくなります。




100704_1741~020001

今日の写真は帰りの多摩モノレールで土砂降りの雨の後の日が差すところ。
今日もムシムシした日でした。
6月20日

おばあちゃんの一周忌の法要でした。
もう一年も経ってしまいました。
おばあちゃんの最後の言葉がいつまでも忘れられず、
今でも思い出されて涙出ます。

頑張らんとね。いかんね。




6月26日

ボーノで歌いました。
しげさん、いつもありがとう。
ジレ山本氏が仕事で無理かも、と焦ったりしましたが、
無事に演奏できてよかったです。
山崎さんにPA手伝ってもらっちゃったりして、とてもありがたかったー。
bouno626_0001.jpg
山崎さん、写真もありがとうです。

次は10月23日です。
皆さまよろしくお願いしますー。



6月27日

100627_1616~02
100627_1625~02
なんと!ディズニーシーに行きました!
初シー。
シーの制作に携わったトミーに案内してもらったので、夢のない話もたくさんしてくれました(笑)
それはそれで、この空間が創りあげられるためにたくさんの人が関わっていたんだ、と感じられて
感慨深いものがありました。
もう10年くらい経つんですねぇ。
あ、ミッキーが手を振ってました!
100627_1634~010001

携帯で撮ってみました。
んー、遠い。。。




6月30日

久しぶりの音あそび。
素晴らしかったー。楽しかったー♪
音あそび、というユニット名がとてもぴったりな演奏はもう、尊敬するばっかりです。
この日は、グランドオダリスクが良かったです。
あと、キラリ。この曲大好きです♪♪

吉祥寺の帰りに見かけたこの看板。
やっぱりサンバと読む?
100630_2322~01

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。