無料カウンター

2010年02月 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月20日は結構盛りだくさんな一日でした。


昼間はサンバの演奏のお手伝い。
ASAS DE PRATA というアレグリアというサンバチームのメンバーで構成されたグループでの出演。
私のパートはスルド・セグンダ。

スルドについてはWikipediaを参照。
わかりやすいなぁ。。。

セグンダは先月まで突っ込んで叩いたほうがいい、って勝手に解釈してたけど、
実はそうじゃない!って6年叩いて初めてわかりました!!!
まるでヘレンケラーが水とコップの違いをわかった時のように…。言い過ぎ?

今回は先月の発見のおかげで叩いてるときは超!楽しかったです!
誘ってもらえてラッキィだったわ。
やっぱりサンバは楽しい。無条件に。


夜はボーノでみやしょさん&ばんゆうさんの結婚披露パーティでした。
二人は幸せそうでした。
音楽でつながってこうして人との輪が広がって、んー、いい時間でした。

久しぶりな人とも会えてこちらも楽しかったです。
パンダのかぶりものして幸せでした♪
あこがれの長澤さんに演奏してもらえたのも、ラッキィ。

次の日が私の誕生日なので、みんなにハッピーバースデー歌ってもらえて私までお祝いしてもらっちゃいました。
誕生日とかで歌ってもらうの初めてだったかも?
いつもは、自分から「誕生日なんだよー」なんて図々しい気がして言えなかったけど、
お祝いしてもらうのっていいですねぇ。へへ。

最初のワインが飲みやすくて、結構飲んでしまって、タンボリンをお店に忘れてしまった。
んー、金曜は和民に携帯忘れたしなぁ。
やばいなぁ。はは。




楽しいこと嬉しいことに、素直に表現できる自分が今楽しいです。
今年はたくさん歌いたいっ。
スポンサーサイト
100207_1751~01.jpg
ここ最近、スルド(サンバの大太鼓)を叩く機会があって、幸せなワタクシです。

今日は2月20日にサンバ演奏のお手伝いをするので、そのための練習でした。
自分の体力が落ちたことを実感しながら、難しい楽器だと実感しながらの練習でした。
久々っていうのはなんでも大変です。。。


スルドを叩き始めたのが2004年の始めだった気がするので、もう6年くらい経っているんだなあ。
全然上達しないのに好きだという気持ちは相変わらずで困ったもんだ。(笑)


写真は先日一人でスルドを録音しときのものです。
一人で叩くのもかなーり難しかったぁ。
後で聞いて凹みました。。。
いろいろ勉強になりました。


今年はちょっと調子がいいので、どんどん活動したいです。
調子はいいのに、37.9度なんて熱出てましたが。

体力ほしいっす。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。