無料カウンター

2008年12月 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081231092733
20081231092731
20081231092730
ただいまバスで愛知に向かってます。
2008年の最後の日はすっごくいい天気で富士山が見事です。

今年はあまり歌えませんでしたが、その分いろんなことがあって、良かったことも良くなかったことも、全てが自分にとって肥やしとなる出来事だったと思いました。
まだまだ消化できてないこともたくさんあるけれど、少しずつ大人になっていきたいです。

てか、2009年は歌います!
1月18日と2月1日と2月8日です!!
詳細はまた今度に。

ボーノのセッションの写真は、山崎さんのラストセッションのさくら組ショーロ班の皆様。みんな上手いっす!私もみんなくらい弾けるようになりたい!!
くぅー、頑張るっす!来年もよろしくお願いします!!

それでは皆様良いお年をー。

ひさえ*fabiana
スポンサーサイト
前日のファビアーナさんの興奮冷めやらず、
12月9日はDouglas Alonso(ドウグラス・アロンソ)パンデイロワークショップに行ってしまいました。
ドウグラスさんも渡辺貞夫クリスマスコンサートでの出演者であり、私のブラジルの人です!
イビラプエラでのファビアーナさんライブでも共演してました。

パンデイロそのものは全然叩けない私ですが、
彼の音を間近で感じたいと思って手ぶらで行ってしまうワタクシ。。。
やっぱり、ブラジル人はすごいです。
格段に音の音の質が違います。
同じ人間なのにどうしてこうも違うんだろうと不思議に思えます。

もともとがサンバチーム(サンパウロのCamisa Verde Branco)出身ということで
パンデイロもサンバ楽器、特にパレードで使われる楽器を意識した叩き方が特徴的でした。
そういうのを組み合わせてパンデイロの豊かなリズムを作りだしていくさまが
とても面白かったです。
ありゃ、パンデイロ叩きたくなるよ。
もっと自分がタフだったらなぁ、とちょっとあきらめてるワタクシ。

通訳でいらしてた翁長さんにFabianaさん一行の
日本に着いてからの日々を聞きましたら、結構ハードなスケジュールみたいでした。
ドウグラスに聞いても、14日がオーチャードで最終の公演で、
もうその次の日にはブラジルに帰る、って言ってたし。
もう少しゆっくり日本に滞在してもらいたかったけど、
なかなかそうはいかないのね。
次はもっと日本を知って帰ってほしいな。
だから、また来てね、と思ってます。
だいぶ時間が経ってしまいましたが、ライブレポートです。


12月8日(月)は「渡辺貞夫クリスマスコンサート@ルネこだいら」に行ってまいりました!
もちろん、ゲストのFABIANA COZZAさんが目当てですっ。

初めて聞いた渡辺貞夫のSAXは年齢を感じさせない艶やかな音色でした。
バックがブラジル人ミュージシャンばかりなので、
全編通して私の血が騒いじゃう楽しいライブでした!

FABIANAさんは途中で登場。
初日ということでちょっと緊張してる感じでした。
私が一番良かったと感じた曲はBERIMBAUでした。
自分の畑で歌ってる感じでのびのびしてて、
ワタクシ、心の中で「きゃーきゃー」言ってました。
豊かな声量と絶対的な安定感は唯一無二でしょう!
次はソロのライブが聴きたい!!!
もちろんでっかいホールで!!!

今回の来日でファンが増えてると思うから、
またの来日を期待しますわっ。

しかし、
如何せん、2階席は音響が良くなくて、
ナベサダのサックスとファビアーナさんの歌だけ良く聞こえました。
マリアヒタに続いて「をいをい」的な感情が込み上げてきましたが、
プロフェッショナルというのはすごい、と感じるのは、
最初に気になったそういう欠点がプレイで感じにくくなっていくこと。
服部正美さんと一度だけ演奏させてもらったことがあるけれど、
その時に、そのライブ会場がいつもと違う空気になってたことを今思い出しました。
どんな状況でも最高の音を提供するのがプロなんだなぁ。
やー、服部さんの音も最高です。大好き♪

そう、音響のせいでパウエル息子のギターソロは残念な感じでした。
1階で聞きたかった。。。

演奏後、ロビーでファビアーナさんのCDを買いました。
ブラジルでも買ったけど、日本でも買ってみたら仕様が若干違う!
ちょっとお得感♪


そうそう、
私がブラジルで感動して号泣したイビラプエラでのコンサートはやっぱりDVDになるそうです。
来年の4月くらいに。
これは楽しみですわー!!!




【続きを読む】

12月1日(月)

絹谷さんのモニュメントプロジェクトの出版記念会がありました。

私は結局のところ何もお手伝いできてなかったのですが、(心は一緒に盛り上がってたけど)
たくさんの方々の気持ちがこうして一つの大きな出来事を作り上げたのかと思うと
すごいことだったんだなぁ、と今更ながらに思いました。

私も一緒にブラジルに行けて、いろいろ思うこともあったけど、
もしかしたら地球の大きさを感じたことが私にとって一番の体験だったかも知れない。
初めての海外で一番遠い国に行っちゃったから。
また行きたいな。
向こうでしたいことたくさんあるし。
また会いたい人にも会いたいし。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。