無料カウンター

2008年11月 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお洗濯。手洗い。
洗濯機を発明した人はすごいです。ほんと。マジで。

最近は洗剤と合わせて重曹使ってみてます。
なかなか良いです。
洗剤だけでは落ちてないような気がしてたのが
重曹使ったら気にならなくなりました。

手でしぼって干しても結構乾くので
洗濯機の機能はもっとシンプルでも十分なのでは、
と思う最近。


家電で思い出したけど、
ブラジルで売ってた冷蔵庫は、ドア閉めたままでも
缶ジュース缶ビールが入れられるようなタイプのがありました。
他にはドア閉めたままでも冷たいお水が出てくるような冷蔵庫も。
適当な割に機能が余計で面白かったです。



さてさて、
今日も声出しました。
コールユーブンゲンは四度の音程に挑戦してみました。
一度音程が開くたびに倍くらいの難しさになる気がします。
歌うことは難しいことなのだなぁ、と実感。
しかし、楽器にはない魅力も私は知っている。
さ、乗り越えねばねば。

あとは、気分で歌いたい曲をばばばっと。
弾きたい曲をばばばっと。


あっという間にとっぷり夜。
一日が短いなぁ。
三連休も短いなぁ。。。



テレビのない生活だ!
と思ってたけど、携帯でテレビが見られることを思い出しまして
いいとも特別号とか見ちゃう私。
もっぱら携帯でラジオだけど。

でも来週には洗濯機もテレビも届くのさー。
テレビは地デジ対応さー。
いえい。


なんか今日は家電日記だ。(笑




今日は聞きたいライブあったのに、家で引きこもりました。
一歩も外出てません。
天気が良かったのに惜しいことした。
明日は雨だって。
また引きこもるかなー。
ちょっとつらいなー。



スポンサーサイト
20081122115906
昨日の帰り道のススキ。

夜空はオリオン座を中心に
東京を被っているみたいだった。
私を守ってくれてるかのような錯覚。
眠らない東京でも星が瞬いて
そろそろ冬の始まり。
一時期ものすごい勢いで書いてた練習日記を再開しようかな、と。
でも、一日一時間が限度です。
20時までなら部屋で歌っても大丈夫と思われます。
たぶん。

本当はもっと大声で歌ってしまいたいけど、
逆にそれは自己満足かもしれないので、
ある程度抑えて歌ったほうが私にとってはいいのかもしれません。
まぁ、どんなことでも善し悪しがあるのだから、
どんな環境でも良い方向に自分を持っていく努力というか能力は大切だなぁ、と。
ほんと最近そう思うこと多々あります。



さて、今週から再開しました。コールユーブンゲン。
レッスンも一年くらい行ってません。
テキストが全然進んでないことにちょっとショック。
いつになったらこれ一冊が終わるだろうか。。。

久し振りすぎるので復習しました。
カバキーニョでメロディ弾いて合わせて歌う。
一人だとなんとなくな練習になっちゃうのが恐ろしいところです。
てか、自分に甘いなぁ、と練習終わってから思う自分。
やっぱり練習が好きでないことを実感。
歌いたい曲を歌いたくてうずうずうずうず。。。
・・・我慢です。はい。

コンコーネも練習。
3番が好きです。
シンプルだけどきれいなメロディー。
コードもいい感じだからついつい3番ばっかり歌ってしまう。
そろそろ6番以降も練習しよう。
未知の世界だなぁ。
難しそうだなぁ。。。

本日の課題曲はCoracao Leviano [A]にしてみました。
ちょっと低めのキーでトライ。
しっかり発声したので低いキーは更に違和感。
やっぱり自分のキーは大事にすべきかな。
[C]でも練習してみました。
いろんなキーで歌えるようになってみたい、と魔が差したんだな。
やっぱりワタクシ[C]で歌いたい。


練習再開してから感じるのは「シ」の音がうまく歌えないこと。
のどの使い方が変わるあたりの音がうまく出せない。
ちょっとこの辺はちゃんとやんないと。


明日は飲んじゃう予定。練習はお休み。
ビール飲みたい。にんにく食べたい。大声で歌いたい!!
はは。



年明けに歌う予定です。
1月18日(日)@モナレコードランチライブ。
詳細まだわかりませんが決まりましたらお知らせしますー。



さ、これから洗濯手洗い~♪
マリア・ヒタの次はファビアーナ・コッザです!!!
12月に来日!!!!
今年は何て素晴らしいのでしょう!!

でも、名義は世界のナベサダです。
ナベアツではありません。
あしからず。

私は12月8日のルネこだいらへ聞きに行きます。
12月14日にオーチャードホールでもあるみたいです。
名古屋や大阪でもあるみたい。

やー、楽しみだなぁ。
アフロサンバに焦点を当てたコンサートみたいです。
バーデンパウエルならばあの曲やるのでは!と期待。
ふふふー。

この日本での演奏の共演者に、私がブラジルでファビアーナさんのライブ聴いたとき
一緒に演奏してたパーカッションのDouglas Alonsoさんの名前が入ってるのも
期待しちゃう理由の一つです。
だってあのライブでのタイミングは全て彼が出してたのだから!
ならばバーデンのあの曲やったらもうーーーーーー!!!!
キャーーーーーーーーー!!!!って感じです。

やらないかも、だけど。。。



ちなみに私は世界のナベサダをよく知りません。
マックのCMくらいしか。
ジャズはあまり主体的に聴かないので、
ファビアーナさんを呼んでくれたことで私にとって初ナベサダです。
エリスと共演したことのある人がまた素晴らしい歌手を日本に呼んでくれたのですよ!
期待しすぎなくらい楽しみです!!!!
私の中で一番来日してほしいブラジル人アーチスト!でした!
マリア・ヒタ!!!
もう夢がかなっちゃいました。
こんなにも早く!!

マリア・ヒタの声だけすごく良く聞こえて、
今日のこの会場はあなたのためだけの場所なのね!
と思いました。

あのパフォーマンスは素晴らしいの一言。
舞台の上で隙がない、というか、自然というか。
舞台上で自然体で見せるには自然体では無理なこと。

trajetoriaとmuito poucoとA festaがすごく良かった。
O homen falouとo que e o amorはもちろん歌っちゃった。
前の席の方にはご迷惑おかけしたかと思いますが、
歌うなと言われても無理です。(笑

しかし、バックの音が良くなくて残念だった。
パーカッションをもっと聞きたかったなぁ。
次に来日してくれるときに期待しちゃおう。



来日の記者会見の模様が載ってました。
http://www.brasil2008.jp/tokyo/post_61.html

日本を気に入ってくれたみたいで嬉しい。
また会いたい!マリア・ヒタ!!!

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。