無料カウンター

2008年10月 Diario da Fabiana*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうして暮すといろいろ増えるのでしょう。
不思議不思議。

今週末にお引越し。

引っ越す度に
スーツケース一個くらいで生活したいなあ、
って思う。

なかなか実現しません・・・。
スポンサーサイト
音楽を理論的に捉える努力するのも結構楽しいなあ。
音大生ほど難しいことはしてない(できない)けど目指したい音楽のエッセンスになるだろうと理解していくのも楽しい。
でも相当手強いぞう。
和声の勉強はピアノがないと理解しにくいな。カウ゛ァキーニョだと音が足りない。うぅ。

毎日が音楽のための勉強だと思えるようになってきた気がする。何でも人生経験だ。んだんだ。ムカついても大丈夫さ。私には味方になってくれる人がいるから!!
仕事がなんだー!おー!!
悩むのは日常なので何も特別なことではないけれど、
ちょっと自分では答えが見つけにくくて
久しぶりに友達に電話した。

視点が違うだけで、はっ、とさせられる。

それも一つの答えなのか、と。

自分が焦っていることが答えでした。
もっとじっくり時間をかけても多分大丈夫。
てか、時間かけなくちゃいけない。
和声も勉強してみよう。

今日はカバキーニョを3時間。
音楽に救われました。
ノエルホーザはやっぱり素晴らしい。
パウリーニョも偉大。
ポルトガル語も少しずつ勉強しよう。
今日はCONVERSA DE BOTEQUIMを訳してみたけど、
「VA」はどんなふうに訳せばよいのだろう。
接続法現在形…。
招待券を思いがけずもらえたので、何も期待せずに見に行ったら、案外面白かったです。

単純に映像の美術というより、液晶テレビが絵画までのレベルまで近づいたことを体感した気がしました。スローや早送りにすることで何気ないことに対して見る側に意識を持たせる、とか、普通なら絵画として静止したものを捉えるけれど、ときどき時間を与えることで(動かすことで)対象物に違和感を覚えさせる、とか。見せ方が上手いなあ、と思いましたが、逆にテレビが持つ支配力って大きいなあ、とも思いました。だって、次に何か起こるだろう、と対象物に対して期待してしまう自分がいるのだから。主体的にならないと人のせいにしちゃうよね。

期待しないっていいなあ、と思った日でした。千住博さんのとかやなぎみわさんのとかサムテイラーウッドさんのとかブライアンイーノさんのとかかなり良かった!美しさを感じました。体感しました。
現代美術も良いですわ。

充実した一日でした。
空気が秋です。
いい感じ。
金木犀の匂いだけが足りません。
はい。


仕事も要領を得てきたので体重が減らなくなってきました。
7月8月は苦しかったなー。
未だに人がよくわからないけれど、まあたぶん大丈夫。
それなりに私もちゃんと年取ってるのかな。
大人になってるのかな。


生活が落ち着いたらまた勉強再開しよう。
ソルフェージュもポルトガル語もカヴァキーニョも。
電車で歌を覚えてみてるけど、やっぱり声に出さないと覚えるの難しい。
でも、ブラジルの歌はやっぱりリズムが難しくて楽しいな。
もっともっと覚えたい!
欲張りだけど、マイペースに。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。